カウンセラー養成講座, カウンセリング技術アップ, 心理カウンセラー認定資格

counselorskil

カウンセリングを日常生活や仕事に生かそう!

■言葉が人間をつくる!

  • 今だょ、いま、今このとき 
        ~いま幸せにならないで、いつ幸せになるの?~    

 楽しいと思うこと、
 楽しいと感じること、

 美しいことや嬉しいことを、
 もっと味わうようにしよう。

 人生には嫌なことやネガティブなことがたくさんあるが、
 それでも今の生活を楽しもう・・。     
                 
あなたも今までの人生をじっくり振り返ってみると、
良かった時と悪かった時のことが思い返されませんか・・!?

「人生の山と谷」で、
「人生の谷」の時期にこそあなたが
「人間(ヒト)」として成長したのだということに気づくでしょう。

  • 言葉の持つ力  ~江戸時代の良寛さん~ 

このFacebookのように「情報」が一瞬にして飛び交う昨今です。

しかし、明るい言葉やプラスの言葉が少なくなり、
    暗い言葉や人を攻撃する言葉を多く目にするようになりました。

ところで、
私たちの運気が上昇気流に転じる一つのきっかけは、
「言葉の持つ力」を十分に活用することにあると言えるでしょう。

江戸時代の良寛さんは、
言葉を非常に大事なものと考え、
『戒語』として以下のような自戒の言葉を残しています。

表裏口
負け惜しみ
こころにもなきことを言う
人のことばを笑う
憎き心もちて人を叱る

人の傷つくことを言う
人の嫌がることを言う
人の困ることを言う
人の恥かくことを言う

人を嫉(ねた)むことを言う
人に腹立たすことを言う
逃げごとを言う

人のことばを戻し理を非に曲ぐることを言う
講釈の長き

手柄・自慢話

 どれか一つでも二つでも思い当たる部分があれば、戒めるようにしたいものです・・。

  • 言葉の持つ力  ''~「かなわない夢はない」~ 
    ''
    Tomorrow's reality is created by today's imagination.
    Expect victory and you make victory.
    Nowhere is this truer than in business.

いきなり英語で恐縮です。
要約すると「あなたの明日の成功は、今日の想像が作り出す」としましょう!

あなたは、どんなことでも出来るんだょ!

あなたは、確実に成功に至ることができるのだょ!!

でもね、
しかし残念ながら・・、
あなたはできないかもしれない・・。

なぜ、できないか?
  それは、あなたの頭の中に映像が出てこないから・・です。
  浮かんでいないから、その何もないことが現実に起こる繰り返しなのです。

あるビジネス成功者の発言です。

「この世界は、あなたが望んだものへの道が与えられる。
 もしあなたが失敗や恐れを抱いたりすれば、
 たとえ、どんなに成功しようと努力してもあなたは残念ながら失敗してしまうでしょう。
 ・・
  ・・
 だから、『自分を信じる』こと、そういう『恐れから自分を切り離す』こと。

 成功と、そして『その成功を自分が作り出すことができる』ことを信じること。
 ビジネスの世界においてこれ以上の真実はない・・!」

  • 言葉の持つ力 ~ 幸運とツキを呼びこむ言葉について ~ 

私たちが使う言葉は単にコミュニケーションの手段といったものではありません。

日本人は、その昔から言葉の偉大さをよく知っていました。
万葉集や日本神話などの古典には、
「大和(やまと)の国は言霊の幸(さき)はう国」 などの文章がしばしば出てまいります。

実は、言葉には、
私たちが考える以上に強い不思議な力があることを昔から人は知っていたのです・・。

さて、心の使い方が、
いつも明るくプラスの方向に向いていることが、
仕事の上でも人生の上においても『魅力的な人』の基本条件です。

しかしその前に、もっと大切なことがあります。

それは、『言葉の使い方』なのです。

まず最初に言葉があって、
それが原動力(エネルギー)化され、
私たちの思考や行動に形づくられていくのです。

ですから、感謝の言葉や、
賞賛の言葉や、
祝福・激励の言葉を積極的に使いましょう。

特に、
明るい幸運を呼ぶ言葉とされる
「ありがとう」
「ツイている」
「感謝します」
「お蔭さま」などの言葉は、自分も周りをも幸福にしていきますょね!

そんな言葉が、周りに飛び交う明るく楽しい環境をみんなで作っていきましょう。
そして、そのことを習慣化しましょう・・!!

  • 言葉の持つ力  ~ゲーテ~ 

 人生は全て次の二つから成り立っている。

  したいけど、できない。
  できるけど、したくない。 

昨日は、心の鬼退治が出来ましたか・・!?

「心の鬼退治」で感謝や感動の心を高め、
2013年は、みんながみんな一緒になって、
希望の春を切り拓いてまいりましょう。

そして、あなたにとって、
今日も良い日となるように実践しよう・・ !

  • 言葉の持つ力 ~江戸時代の良寛さん Ⅱ~ 

子どもたちを愛し、
子どもの純真な心こそが誠の仏の心であるとして、
子どもらと遊ぶことを好んだ良寛さんが自戒の言葉を残しています。

「人に物くれぬ先に何々やろうと言う」

更に、良寛は
「言語は常に出だし易く、理行は常に虧(か)け易し」と遺しました。

(立派な言葉はいつも出し易いが、道理を身につけて行なうことはいつも実行され難い)

私たちの運気が上昇気流に転じるきっかけは、
「言葉の持つ力」を十分に活用することにあります。

ですから、私は、
2013年は良寛さんの耳で
相手の話す言葉に傾聴し、

その内容を受容し、

更に、日頃から、発する一言一言に気を配り、

常に前向きな言葉を使うようにします。

そして「損得よりも善悪」という日本古来の道を心がけて、
一援助者として被災者を支える務めを果たしていきます。

カウンセリングに使うことば集

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional